2014年

5月

26日

西荻茶散歩切手2014 今年は山フーズさんと一緒!

「西荻茶散歩」という不思議な名前のイベントが始まって今年で5年目。

第2回イベントの4年前から毎年発売している「西荻茶散歩オリジナル フレーム切手」も、昨年からは全体をオリジナルの図案でトータルデザインしています。

 

これは、play on wordsがデザインを担当、西荻北にある西荻窪郵便局さんの全面協力で作っている自信作!年々参加店が増える西荻茶散歩のイベントの参加店から、どのショップさんに協力をお願いするか、悩ましくもあるのですが、、、今年は「パンとスイーツ」に絞って、お菓子やパンの専門店や、それに力を入れているカフェなどにお声かけすることに。

 

そうなると、切手の上半分のメインビジュアルも何かスイーツで統一出来ないものか?と考えるのは自然の発想。しかし問題なのは、私はお菓子作りの自信全くなし、という事実。

 

誰か相談出来る方を、と考えたとき、今年の初めにアクセサリー作家/スタイリストのYumekaさん宅の新年会でお会いした、フードアーチストの山フーズさんをふと思い出したのでした。

多岐にわたるクリエイターさんの多い新年会の中、手際よく、素敵なお皿に美味しそうな料理を盛りつけてパーティーを盛り上げてくれた山フーズさん。

 

その後にサイトで拝見した、アソビゴコロとアート感覚あふれる作品や活動に、すっかりファンになってしまいました。

 

桜咲く4月の初め、イチから、というよりもゼロからの相談を持ちかけたのでした。

二人でアレはどうか、コレはどうか、とアイデアを出し合ってデザインを考えると、あとは山フーズさんのマジカルハンド(!)で見事にイメージがお菓子で再現されたのでした。

 

 

型を作って、クッキー生地にヤカンをぬいて、、、

ヤカンの口からキャンディーが注がれるのは、発売時期の初夏をイメージしてキラキラした感じで!と、構想段階からワクワクが止まりませんでしたが、出来上がったものはイメージの何倍も素敵な仕上がりになりました。

 

山フーズさん、ありがとう!

 

そして、今年の切手の全体イメージは

こちら▼

切手部分のビジュアル作成に協力いただいたショップは以下の通り(上→下、右→左の順に)

gallery cadocco、グーチョキぱん屋、piyo toto chat、それいゆ、醸カフェ、cafe fuet、アングレーズ、ほわわカフェ、西荻窪郵便局、macaron et chocolat

 

お願いした内容は「ヤカン」をモチーフにすること、そしてスイーツのビジュアルであること。

それぞれのショップさんによって全く違うアプローチで、何度見ても飽きない切手シートです。

 

いずれもチャサンポーに参加のお店です。

是非6月7−8日の週末に、またはその後にゆっくりと、それぞれのお店に遊びに行ってみて!

 

///////////////////

 

プレイオンワーズが共同運営するgallery cadoccoでは、山フーズさんのビジュアルを活かしたポストカードとレターセットを販売します。

 

このハガキや封書にチャサンポ切手を貼って、さあ、どなたにお手紙を出しましょうか?

自分宛に、、、なんていうのもアリかも? (^^;)

 

///////////////////

 

いずれもgallery cadoccoでの販売は6月7日(土)の西荻物産展から。

無くなり次第終了となります。

 

▲写真上 ポストカード / 写真下 レターセット