2014年

10月

21日

あさ市手ぬぐい



JRの西荻駅南口から歩いて一分、東西に走る「神明通り」は、いくつかの商店街に分かれています。


通りの入り口から始まる「東銀座会」では、30年ほどまえから毎月定例のあさ市が開催されています。


地元が西荻の私自身も、小さいときから月に一度のお楽しみでときどき遊びに行っていました。

お正月には餅つきやお囃子、獅子舞。夏にはカキ氷など、季節のお楽しみもあるのですよ〜。


昨年からリニューアルを図って、毎月充実の内容で第3日曜日の朝が賑やかになってきています。


今年の春、この東銀座会からのご依頼で、あさ市をテーマにした手ぬぐいを手がけました。


両側に軒を連ねる商店街というものに

ナントモ言えず魅力を感じていました。


横並びにお店を並べるのも良いけれど、ここは一つ、ズ―ッとつながるお店の連なりを、タテ方向に表現してみることに。


リクエストで、猫や女の子、あさ市のマークにツバメ、ピンクの象まで!

盛りだくさんになりました!


///////////


こちらは、神明通り入り口の信愛書店の

他、西荻案内所、その他いくつかのショップでも販売しています。


西荻の地元限定発売ですので、ご当地土産にも最適ですね。


/////////


価格:¥1,300 +税