2014年

11月

24日

西荻婚展 ことほぎのニシオギフト出品します 11/24-30

西荻案内所さんにお誘いいただいて、このたびプレイオンワーズの「ことほぎグッズ」を

「西荻婚展」にて出品することになりました。


金魚尽くし-嫁入り-」手ぬぐいや「活版グリーティングカード」などを中心に、お祝いの席にピッタリのアイテムや

パッケージなどを販売いただきます。また、これまでに手がけたご祝儀用のオリジナルデザイン手ぬぐいのサンプルの

展示なども行っていますので、この機会に是非ご覧ください。

(※商品の販売は西荻案内所です)


11月23日(日)は、手しごと市会場の井荻會館にて、写真パネルの展示。
11月24から30日までは、「かがやき亭」「ていねいに、」「西荻案内所」の3箇所で写真パネル展示を行うそうです。


以下、西荻案内所のHPより。


/////////////


きっとかつてあった「村の結婚式」を、
現代に再現した西荻婚。
昭和レトロな井荻會館での披露宴、
村の鎮守・井草八幡宮での挙式、
西荻窪駅前からの花嫁道中の様子を、
写真などで伝えます。
「結婚式」という人生の節目を通して、
人と町とのかかわりが見えてきます。


「村」ぐるみの結婚式=西荻婚
西荻婚の披露宴が行われた「井荻會館」は、地域団体が長年管理してきた昭和初期築の歴史ある建物です。畳敷きの大広間ではかつて、結婚披露宴も行われてい ました。西荻婚は、井荻會館での披露宴、地域とゆかりの深い井草八幡宮での挙式、それから西荻窪駅をスタートする人力車お練りパレードで構成されていま す。披露宴のしつらいは西荻の骨董街のお店が全面協力。地域の人びとに祝福される二人の門出が、この写真展の一番の見どころです。

個性あふれる4人の写真家
西荻婚は4人の写真家によって撮影されました。新郎と親しい鍵岡龍門氏は雑誌などで活躍する写真家。ポーランドのゾーシャ・ボブロウスカ氏は世界の結婚式 を撮影してまわる写真家。小林健氏は日本経済新聞の写真記者として報道の一線で活躍中。西荻在住の寺尾祐一氏は今は珍しい大判カメラを操ります。それぞれ の視点の違いも興味深いです。

西荻案内所では写真展示にあわせて「ことほぎのニシオギフト展」も行います。
引出物やお祝いに、西荻で生まれたすてきなギフト(「ニシオギフト」と名づけました!)はいかがですか。
ご注文・ご予約も承ります。
披露宴メニューの一部再現企画等も予定しています。

「西荻婚」展日時:
11/23 手しごと市会場内(井荻會館)
11/24-29 11:30-16:00 かがやき亭(西荻北4-4-4)
11/24-30 13:00-18:00 西荻案内所(西荻北3-18-10 休=木曜)
11/25-28 7:00-22:00 11/29・30 12:00-17:00 食とセラピー ていねいに、(西荻南1-18-11)

写真
鍵岡龍門
ゾーシャ・ボブロウスカ
小林 健
寺尾祐一

ことほぎのニシオギフト展(西荻案内所)
play on words
yap!
アトリエすゞ途
雑貨食堂六貨
青空亭
アロマフレッシュ
茶舗あすか
ほか


企画=西荻案内所
協力=NPO法人劇場創造ネットワーク