2016年

9月

15日

かばまつり2016 in popotame

今年はオリンピックイヤー=かば祭りイヤー!

4年前になりますが、カバグッズコレクターのひぽみさんからのご依頼で作った

「カバの贈り物」手ぬぐいを出品します。

 

かば祭り2016

10月15日(土)ー23日(日)

4年に1度のヒポミのかばコレクション展。会場はギャラリー&ブックショップ、ポポタムです。
かばのお医者さんが活躍する物語『名医ポポタムの話』にちなんだ店名で
「かば祭り2004が縁で目白に店を出した」という、かばつながりたっぷりの店です。

平日/13:00-20:00 土日/13:00-19:00
19日(水)休み 入場無料

かばをモチーフにした作品・雑貨の展示販売
蛙月庵/esou ceramics/sanmaruyon/志村リョウ/鈴生り星/中沢美帆/
猫野ぺすか/のそ子/playonwords/みはに工房/村中保彦/山田実穂

会場 ブックギャラリーポポタム
1710021 東京都豊島区西池袋2-15-17
03-5952-0114(電話のみ)
website http://popotame.net

 

 

日本には自生しない、異国からの動物、カバ。

動物園で出会える彼らも、みんなアフリカなど彼の国から

はるばるとやって来たのですよね。

 

手ぬぐいを作るにあたって、ひぽみさんとの話し合いの中から、犬や猫とは違う、飼えないからこそ募る(?)カバへの想いをひしひしと感じました。

歯医者さんの看板でよく見るアングリと口を開いたのんきなポーズではなく、黙々と草を食むカバがお好き、といったディテールを取り入れて図案を起こしました。

(あ、「のんき」と書きましたが、実際にカバが大口をあけるのは戦闘態勢の事が多いのだとか。カバには平和を求めるひぽみさんらしいエピソードです。)

 

早いもので4年が経ちました。

今年のかば祭りは目白のポポタムさんで開催です。

 

カバについて詳しい方も、そうでない方も、きっと楽しんでいただけます。どうぞお立ち寄りくださいませ。