2017年

1月

07日

2017 Winter Greetings

 

太陽の恵みいっぱいの東京のお正月。

いつにも増して気持の良いお天気の一週間が過ぎました。

 

2016年は家族も増え、生活ががらりと変わる一年でした。

ご近所、作家仲間、取引先の皆さまや家族にも支えられて、仕事も続ける事ができました。

支えて下さった皆さまに、改めて深々とお礼を申し上げます!

 

小さいヒトが居る日常にも慣れてきた今年は、徐々に仕事の方も本格再始動してまいりますので

これからもよろしくお願いいたします。

 

 

早速ながら作りそびれていた年賀のご挨拶を、winter greetingsとして作る正月七日・・・

お正月のお花として飾っていた鑞梅(ロウバイ)の蕾が、ちょうど今の気分にぴったりだったので

千両と一緒にパチリ。

 

 

 

そして今年で3回目となる御節作り。

 

毎年恒例のレシピは、徐々に安定の味になってきました。・・・と、言いたいところが、なぜかナマスの塩加減を間違えていたのか塩気がキツく、伊達巻きの焼き目が少々濃すぎたり(汗)。

 

でも、今年は去年一昨年のお正月ほど欲張らず、味のバランスを考えてあっさり目の里芋と海老の煮物が登場。これ、正しいチョイスでした。

 

安定の御節作りをマスターするには、あと10年ほどはかかりそう。・・・精進します。

 

お重に詰めて、風呂敷で包んだら実家の新年会にLet's Go!

 

 

離乳食も3回食になった小さいヒトにも、せっかくなのでご相伴を。

 

出汁をしっかりとって煮た里芋と海老の煮物はあんかけに。

紅白梅型の人参と大根の梅煮には豆腐を添えて。

伊達巻き、カマボコなどは細かく刻んで。

 

大変な集中力で美味しく食べてくれました。良かった良かった。