2014年

7月

14日

プレイ・オン・ワーズの手ぬぐいが、次はバッグに!

 

先日の新作展示会では、play on wordsの楽しい色柄の手ぬぐいを活かした、限定発売のバッグもご紹介していました。

 

個人で手ぬぐいバッグ作りをされている作家さんとの出会いから可能になったこのバッグ作り。

 

画面から溢れんばかりの大きな柄のplay on wordsの手ぬぐいデザイン。その柄をどうしたら一番活かせるか?というのを一点ずつ考えながら丁寧に作っていただいています。

 

リュックサック型やトートなど各種タイプがある中から、使い勝手と柄を活かせそうな形を選び、「トートバッグ型」と「ショルダーバッグ型」の二種類を作っていただきました。

 

トートバッグ型はこの3種類の手ぬぐいでつくっていただきました。

 

「ケトローズ」

「カバの贈り物」

「金魚尽くし おかいもの」

 

持ち手部分も共布で出来ていて、裏には表の色柄にマッチングした裏地をつけています。

表地も、手ぬぐいとはいえきちんと芯地を貼って強度を増していますので、安心して荷物を入れられます。

 

自分でも便利で日常使いにしているこのショルダー型は、横向き、縦向きどちらのデザインの手ぬぐいでも対応◎ということで、今回は3種類ご用意いたしました。

 

「キャンドル」

「ヒルトヨル」

「ポーラーフレンズ モノクロ」

 

が、撮る前に販売してしまったため、ちゃんとした写真はキャンドルのみ。。。

 

26日からgallery cadoccoにて開催の「手ぬぐいをポケットに」の展示会でも、急遽ポーラーフレンズのショルダー型を仕立ててもらえる事になりましたので、気になる方はお楽しみに!

▲大きく開くジッパーなので、肩にかけたままで中身が良くみえる!

小さいポケットの他、ディバイダー的な大きめポケットもついているので、カバンの中での迷子率が激減しました。▶外側には、携帯電話が丁度入るサイズのポケットが!

 

▼そして、丸い真鍮のパーツがポイントのショルダーは長さ調節もできるので、背丈によって丁度良い長さにあわせられます。

 

そしてもうひとつの嬉しいおしらせが、そのgallery cadoccoのイベント期間中、購入した手ぬぐいをつかってバッグの形を指定していただくと、こちらの作家さんに受注清算で世界で1つだけの手ぬぐいバッグをつくっていただけることに!

 

ご注文の入り具合によってはひと月ほどお時間いただきますが、待つ価値大アリのこのクオリティ。

お値段、仕様についての詳しくは7月26〜8月3日のイベント期間中にどうぞgallery cadoccoまでお問い合わせくださいね。